4. 退職

「よし、退職しよう!」

自分の人生のタイムラインを書いた一枚の紙を見ながら、ペンにギュッと力を握り、 気持ちを引き締めました。

晴天の夜、明るいライトの照らされた自分の部屋で、机に向かって一人、退職の決心に迷いはありませんでした。

翌日、会社に向かう車の中で、上司に報告するのをちょっとドキドキしながらイメージする私。

「すみません、ちょっとお話があるのですが、、」

上司に時間を取ってもらい 自分的にはやんわりと申し出ました。

「ちょっとやってみたいことがありまして、、退職します。」

上司は少しびっくりした表情でしたが、 とりあえずその場では辞職を受理してくれました。

後日しばらくして、上司から呼び出しがあり、
「あなたが決めたからにはもう決心は固いと思うのですが、、」
と言って、引き止めがありましたが、すっぱりと答えました。

「はい、すみませんが、、」
自分の人生、20代の今がたった一度きりなら 、今このタイミングでやってみたい。
ここが私の人生の、最初の大きな一歩でした。

退職日に花束を頂いた私は、 みんなに深い感謝の意を表し、「ありがとうございました」と心から頭を下げました。

少し大変なこともあったけど、本当に楽しかったなぁ、みんなありがとう!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です