3. 迷った時の、人生の考え方

新しいことをやってみたい気持ちに駆られていたある日、考え方がいつもなかなかおもしろいなぁと思う友達と、お互いの将来のことを話していました。

「私この前25歳になったんやけど、なんかこのままでいいのかなーって思っちゃって、、
やりたいことがあったら、やっぱり思い切ってやってみた方がいいかなぁ、、?」

友達に相談してみると、良いアドバイスをもらいました。

「そんな時は紙に書き出してみるといいよ!
自分の年齢のタイムラインを書いて、年齢ごとに今のままの人生と、やってみたい人生を書いてみるの。
それで考えてみるのはどうかな?」

ふむふむ、なるほど。
楽しい時間を過ごした後、家に帰って部屋に戻り、紙とペンを持って、2つのラインとその上に25から30すぎまでの数字を書きました。

当時彼氏はいませんでしたが、上のラインをこのまま会社を続けて30歳くらいで結婚すると希望を書き、下のラインには5月で退社、その後日本北部半島旅行して、語学留学してヨーロッパの美術をめぐる旅をする、その後は就職…?としました。

その時私は大胆にも、貯金していたお金のうち200万くらいを一気に使って、自分のやってみたいことはすべてやり切ろうと思ったのです。

就職の「?」 の部分には、不安がありました。

「帰国後今の会社より、素敵な会社に就職できるかなぁ…?
そんな会社が見つかるのかなぁ…?」

でも、上のラインは当たり前すぎて、20代をそのまま過ごしてしまうのがもったいなく感じました。

「一度きりの私の人生、このまま過ごしてしまうのはもったいない、やっぱりやってみた方がいいかな!!」

心配はあるものの、ワクワクする下のライン、 私は目を閉じて深く深呼吸をして、その道を進んでみることにしたのです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です