25. スペイン マドリード/路上のマーケット バルセロナ/メルセ祭のワイン&カバの展示試飲即売会

2007年9月23日、マドリードの観光は一通り終えて、この日はバルセロナに向かうことにしました。

宿をチェックアウトして、マドリードのアトーチャ駅/Madrid-Puerta de Atochaまで行くのに、他に分かりやすい道がありましたが、昨日変なスペイン人女性に絡まれたこともあって、違う道を通ってみることにしました。

するとその通りには、たくさんの露店が出ていました。

スペインの露店1

スペインの露店2

スペインの露店3

スペインの露店4

スペインの露店5

スペインの露店6

スペインの露店7




バルセロナのフランサ駅まで出発、3時間くらいで行けたと思います。
アトーチャ駅のチケットチェックはめっちゃ適当でした。。

電車からの眺め1

電車からの眺め2

この旅行では、28ヵ国乗り降り自由のユーレイル(Eurail)グローバルパスの、2か月の間に10日間使えるというチケットを持っていきました。
周遊して長い距離を移動するのでしたら便利なチケットです。

バルセロナ初日の移動場所

① Estación de Francia フランサ駅
②現在はありませんが、宿泊したユースホステル Albergue Arco
③メルセ祭のカタルーニャ地方のワイン&カバの展示試飲即売会

バルセロナは初日の宿だけ安宿の良さそうなところがどうしても見つからなくて、バッパー宿が激安だったので、そこに1泊してみました。

24人男女混合ドミトリー、ゴシック地区のサン・ジャウマ広場/Plaça de Sant Jaume 近くにあった、Albergue Arcoという日本人が経営するユースホステルです。
その部屋は、、

バッパー宿

大きな部屋に2段ベットが12個ある部屋でした。
自分で選んでおきながら、この光景には衝撃でした。

端っこに荷物を置けるロッカーが24個ありましたが、鍵をかけられるロッカーでなく、シャワーと洗面所は共同。
宿泊者24人中、私を入れて女子は3人だけ、そのうち日本人が1人いました。

私が寝るところのベットの上の段には、枕と薄手のブランケット。
反対側の上の段で寝ているどこかの国の男の子の足の裏を見てびっくり。

足裏が真っ黒!ずっと裸足で歩いているみたいで、、
貧乏だから靴がないとかでなく、裸足で歩くのが好きな若者みたいです。




そんなこんなで宿にびっくりしつつ、日本人の女性と話してみたいと思って、話しかけました。
「安かったからここに泊まってるよー」と、なんか旅慣れてそうな雰囲気、、
すでに何か国か旅行中だったようです。

バルセロナは秋祭りの「メルセ祭」真っ只中でした。
だから宿の予約が取れなかったみたいで、、

メルセ祭、Fiesta de la Merced で、Googleで検索してみて下さい。
どんなお祭りか、たくさんの写真や動画を見れますよ♪
毎年9月の第4土日辺りに開催されていると思いますが、日程はネットやガイドブックなどで調べた方が良いです!

その女性が、
「メルセ祭で、ワインテイスティングがあるんだけど、一緒に行かない?」
と誘ってくれました。

夜でもメルセ祭は盛り上がっていて、カタルーニャ地方のワイン&カバの展示試飲即売会がやっていたので、それに参加しました。
場所はコロンブスの記念碑近くの、港湾局Admiral Historic Authority前の広場です。

メルセ祭のワイン&カバ祭りは、通常はシウダデラ公園の凱旋門前の通りでやっていると思いますので、場所は要確認です!
凱旋門付近でチケット販売しているようですので、凱旋門を目指して行って下さいね!

チケットは10枚綴り+ワイングラス付きで6ユーロ、20~30くらいのワインやおつまみ系のテントブースがあったと思います、ワインによってチケットの枚数が異なり、好きなワインを試飲しました。
グラスワイン片手に、海を眺めながら彼女といろんな話をして、すっかり仲良くなりました。

港湾局Admiral Historic Authority前の広場を見てみよう!
写真にマウスの矢印を置いて、クリックしながら左右に動かすと360度景色が見れます。

宿に戻って、シャワーを浴びて、貴重品だけ首から下げて、服の中に入れて寝ました。
これで大丈夫かなと心配しながら寝ましたが、気が付くと何事もなく、朝でした。笑




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です