12. ホームステイ先の近くの屋内会場でライブ

ある日、ホームステイ先の近くを散策していると、徒歩5分くらいのところに、イベントを開催する小さめの円形屋内ドームが。
そこの掲示板に、無料で音楽イベントがあるという情報を見付けました。

当時カラオケが大、大、大好き!だった私。
洋楽にも憧れて、ネイティブの人たちが歌っている歌を聴いてみたいと思っていました。

20時頃の演奏だったと思います。
ホームステイ先は門限はなかったので、夕飯を食べてから時間に会場に向かいました。

地元の音楽が好きな人たちで作ったイベントのようで、観客席もそんなにいっぱいでなく、好きな場所に座れました。
7、8組の、いろんなジャンルの音楽が聴けました。

ライブ1

ライブ2

ライブ3

生演奏は感動的で、特にシンガーソングライターの女の子は歌がとっても上手くて、もう1度聴きたいと思いました。
閉演後、緊張したのですが、感動もあって思い切ってその子に話しかけました。

「あの、歌すごく良かったです!またここで歌う日はありますか?」

彼女は気軽に Oh, Thank you! と言ってくれて、次の演奏日時を教えてくれました。
聞き取った英語が正しかったのか確認のため、再度掲示板を確認。。

翌週だったと思います。
私はまたライブを見に行きました。

カラオケの洋楽について 駄文↓

この時から数年後、英語がある程度話せるようになって帰国した後、カラオケでよく洋楽を歌っていて、友達から何人か、発音がキレイと言ってもらったことがありましたが、洋楽を上手に歌うなら、歌の歌詞を印刷して、”読んでしゃべる”ことからやってみた方が良いんじゃないかなと思いました。

ダイアナ・ロスの、If We Hold On Together くらいゆっくりめの歌の歌詞を印刷して、歌うのではなく声に出して、作文でも読むように声に出して読んでみるんです。

文章の意味が分からなかったら調べて日本語に書き出して、発音を辞書やスマホやパソコンで調べて聞いて、1つずつ同じように発音して、数回声に出して全部読んでみて、、

ちょっと大変かもしれませんが、どんな歌詞の意味の歌なのか、どんな発音で話している英文なのかをちょっと理解してから、そのまま”話すように歌う”と、感情も上手にこめて歌えるんじゃないかなと思います♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です