10. 町中ふらふら、ビーチでバレー

グリーン島を一緒にした友達と、ある日町中にあるcafeで一緒にお昼ご飯を食べに行きました。
彼女は、けっこう後に連絡を取ったら、スペイン人の旦那さんと韓国に住んでいるようでした、びっくり!

Cairnsのお店のランチ

どこのcafeだったかは忘れました、すみません。。

たまに利用していた、アジア系の飲食店やスーパーのあるオーキッドプラザ
Orchid Plaza Shopping Centre

アジア系のランチが比較的安くて、ケアンズにしばらくいるのならオススメ!
ここで初めて韓国ラーメンの辛に出会って、たまに食べたりしてました。
ちょっと辛くてそれがクセになっちゃう。

ともあれ、友達とcafeでランチを食べたあと、エスプラネードラグーン(Esplanade Lagoon)付近の浜辺沿いを歩いていました。
すると、砂浜にあるバレーコートでオーストラリア人の親子たちがビーチバレーをしています。

一緒にやらせてもらえないか聞いてみようか、、と友達と話して、勇気を出して近くに行って、話しかけました。
「Hi, Can we join in?(私たちも一緒にやっていい?)」

と、話しかけたおじさんは、かっこよくグッドマークのポーズで、
「Yes, you can!(いいよ!)」

ケアンズの人達は、滞在者も旅行者も比較的フレンドリーな人が多いイメージでした♪
一緒に遊んでみたいならあとは勇気の問題!

ビーチでバレー1

最後は一緒に写真も撮ってもらいました♪

ビーチでバレー2

帰り道、海辺にたくさんの鳥たち。

海辺にたくさんの鳥たち

同じホームステイ先のクリスティーナは、私が滞在して2、3週間過ぎたころにやってきました。
しかも、クラスはなんと、私と同じでした。

ドイツ人はみんな英語を話すのが上手だったので、彼女の英語力にはビックリしました。
ほとんど話せない者同士が会話するのはけっこう難しいのですが、お互い辞書を持ってゆっくりコミュニケーション。

彼女はドイツの田舎の方から来たようで、自分の故郷の写真を見せてくれました。
広い自然の広がる、ぶどう畑のある家で、家族写真も見せてくれました。

優しそうな両親に、仲の良さそうな兄弟。
ヨーロッパに行ったことのなかった私は、写真だけでも新鮮な気持ちを味わっていました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です