1. 25歳の誕生日を迎えた頃…

「何かおもしろいことないかなぁ」

入社してもうすぐ4年を迎えようとしていた頃、 私は自分の人生の生き方がこれでいいのかなぁとぼんやり考えていました。

友達と飲んで遊んで旅行して、大概の遊びはやりつくしたような、特に新しい刺激のないような感覚でした。

「毎日がふわふわとして、時間が過ぎてってるカンジ」

中小企業のコンテンツ部で、Webデザイナーとして働いていた私は、大好きな先輩二人が結婚と出産のために退社と育児休暇に入ったこともあり、当時はコンテンツ部のリーダーでした。

給料はそんなに高くなかったものの、会社全体で多くの楽しい同僚たちに恵まれ、特に嫌なことを言ってくる上層部もおらず、 当時の生活は幸せでした。

まるで大学にでも通っているような、そんな素敵な会社でしたが、25歳の誕生日を迎えた頃、「何かをやってみるなら今がタイミングだ」と強く感じていたのです。

「将来的には誰かと結婚したいなぁ
でも家庭があって、子供ができるときっと身動き取れにくくなるんだろう
その前に、自分の一度きりの人生、私のやりたいことをやっておきたい」

そんなことがふつふつと頭をよぎるようになり、 具体的に何がしたいかを、色々と考えあぐねていました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です